About us 事務所概要・アクセス

Philosophy 事務所理念

国家資格を持つ者として、常に国民の幸福にコミットする

message 代表挨拶

働くヒトと会社の幸せな未来を
デザインします

日本の労働力人口は今後ますます減少していくことが予測されます。そのような中で地方都市である富山県の中小企業はどのようにして人的資源を確保し、活用していくべきでしょうか?例えば、給与や賞与をたくさん支払う。例えば、休日や休暇がたくさん取れて、自由な勤務スタイルで働ける。そんな会社なら、優秀な人材が集まり、定着するでしょうか?
少なくとも、ミレニアル世代やZ世代と呼ばれる2020年現在40歳未満の人たちはそれだけでは高いモチベーションを保って働いてくれないでしょう。しかし、そんな人たちが日本経済の中心になる時代がすぐそこまで来ています。今、彼ら、彼女らを迎え入れる準備をしておかないと、これからもずっと「人が来ない」と嘆かなければいけません。

一方で、私も含めた40代以降の団塊ジュニア世代には、現在進行形で日本経済を牽引していってもらわなければいけません。しかしながら、多くの企業を見ると、未だに現役バリバリの年長の先輩方(60代、70代)とのジェネレーションギャップによる軋轢が生じています。
とは言うものの、これからの日本の労働市場では、若い人も、高齢の人も、女性も、男性も、場所や時間に囚われず働き、最高のチームワークを発揮できる企業でない限り、人は集まってこないと考えられます。このような企業づくり、ヒトとヒトをつなぐお手伝いを宜しければ、私たちにさせていただけないでしょうか。

この駄文を最後まで読んでいただいた方に問いたいと思います。このままでいいですか?

  • 労務管理の手続きに追われて本業に取り組めないままで・・・
  • 優秀な社員に頼りっぱなしの会社のままで・・・
  • 能力が低い社員を簡単に切り捨てる会社のままで・・・
  • 若い奴ら(男、女、年寄りetc.)は働かないと嘆くままで・・・
  • 下手すれば、人が自ら死を選択してしまうほど長時間働かせる会社のままで・・・
  • 働く意味が全く実感できない会社のままで・・・

魅力ある人材を企業に惹きつけ、定着させていくためにはどのようなアプローチができるのか。ゆっくりでいいですので、私たちと一緒に考えてみませんか。私たちはヒトと企業と地域の明るい未来に貢献する事務所として、挑戦を続けていきたいと思っています。

ミノワ社会保険労務士事務所 代表 蓑輪 寿宏

ミノワが提案する4つのこと

01

目指すは“クリスタル”企業

ブラック企業やホワイト企業ではなく、若い人が安心して働けるよう情報をできるだけオープンにし、「透明性」を大切するクリスタル企業づくりをお手伝いします。

02

選考よりも育成

中小企業では、ほぼ最初から優秀な“人材”はやってきません。より良い会社をつくるには、良い“人財”を育成することが重要であり、その環境づくりをお手伝いします。

03

多様性を受け入れる

人は経営者の思いどおりには動きません。押し付けるのではなく、それぞれの個性や立場を認めて個人の能力を伸ばすことを最優先します。

04

社員を幸せにする

社員を大切にできる会社こそ、真の存在意義があると考えています。より良い会社が地域の発展に貢献し、身近な人々を幸せにします。

ミノワ社会保険労務士事務所では、クラウドサービスやAIなど生産性向上のための各種ツールをまずは自社で体感し、実践を通じて、「HRテック※」についてお客様に最適なツールをご提案することも目指して参ります。何が日々の忙しさや業務の効率化の妨げになっているか?これまでのモヤモヤを“見える化”することで、従業員の幸福度を上げるエンゲージメント経営を目指すお手伝いをさせていただきたいと考えています。
※HRテック…HR (Human Resource:人財)×テクノロジー (Technology) を掛け合わせた造語

outline 事務所概要

事務所名 ミノワ社会保険労務士事務所
所在地 〒930-0138 富山県富山市呉羽町7349-3 境ビル南301
設立 2006年11月
所員数 8名(所長、正職員3名、パート4名)※2021年1月現在
営業日 月~金曜(祝日除く9時~18時)
代表 所長 蓑輪 寿宏
電話番号 076-413-3541
FAX番号 076-413-3542
有資格者 開業社会保険労務士1名、社会保険労務士有資格者1名
登録番号 全国社会保険労務士連合会 第16060012号
関与先数 160事業所(2020年12月現在)
労働法顧問 杜若経営法律事務所 向井 蘭 弁護士
 杜若経営法律事務所ホームページ

Profile 所長の“正直な”プロフィール

昭和49年6月 富山県富山市生まれ
平成2年3月 地元公立中学を卒業(バトミントン部とのちに朝乃山が入部する相撲部を兼部)
平成5年3月 県内の普通科高校を卒業(かなりの落ちこぼれでした)
平成9年3月 キャンパスのお洒落さと裏路地の香ばしさが対照的な池袋にある私大を卒業
平成9年4月 富山県内にある自動車部品メーカーで営業のダメ社員として働く
平成16年9月 社労士の先生が経営するコンサルタント会社に大変お世話になる
平成18年6月 ミノワ社会保険労務士事務所を開設し、現在までおかげさまで生きてます

主な所属団体

・全国社会保険労務士会連合会 会員番号 第16060012号
・富山県社会保険労務士会 登録番号 第1610318号
・富山県社会保険労務士政治連盟
・富山SR経営労務センター
・富山商工会議所
・富山商工会議所青年部OB(平成29年度 第43代 会長)
・日本商工会議所青年部OB(2019年度 研修委員長)
・その他(いくつかの会社で取締役、非常勤取締役に就任)

その他の所属団体

・北陸一人親方労災センター 建設部会会長
・富山テレビACTクラブ
・中小企業福祉団 常任幹事社会保険労務士

趣味

・船釣り(23ftの船を二級船舶免許にて操船します。最近は釣るよりも釣らせる楽しさ重視)
・音楽鑑賞(60~70年代のソウル、R&Bをはじめ、Groove感と魂を感じる曲なら何でも)
 サブスクリプションの普及により音楽鑑賞にはとても良い時代になりました。
・ゴルフ(2つのゴルフ場のメンバーですが、最近はあまりできてない)
・読書(最近は本を読みまくりです。「無知は罪」と心得、自分の不足する知識を補給中)
・サウナ(コロナが収束したら、日本全国のサウナ巡りをしたいなぁ・・・)
・病気改善の研究(2020年糖尿病・高血圧が確定!!改善のための研究を怠らない)
・ウォーキング(健康のために1年半10,000歩前後のウォーキングを継続)

座右の銘

捨てる神あれば、拾う神あり

信念

国家資格を持つ者として、常に国民の幸福にコミットする